映像公開「オンライン・フェミニズムウェーブ〜ネットでつなぐ国際女性デー」(2020.3.8緊急企画)4

※公開映像では、承諾が得られた方の出演部分の公開とさせていただいています。
ここに公開されなかったみなさまにも、当日のご協力を深く感謝します。

2020年3月8日の国際女性デーに、ふぇみ・ゼミとウィメンズマーチ東京が共同で開催した、オンライン・イベント「オンライン・フェミニズムウェーブ〜ネットでつなぐ国際女性デー」のアーカイブ映像です。

現在、開催時よりもさらに、「緊急事態」を盾にした市民の生活や活動への圧迫は強まっています。ウィルスを口実にした排除は、外国籍の人々のみならず、私たちの社会に元からあった差別を露にしています。

こんな時こそ、できる形を模索して運動を続けていきましょう。
医療は人の命を救ってきましたし、今でも必死に治療に当たられている医療者の方々には感謝しかありません。

しかし同時に、現在、私たちが住む国家の政府が、命や生活を本当に重視しているとは思えないほど、分断や排除をあおる政策をとっています。
また、医療は歴史的に人々を支配する権力にもなってきました。
不確実なことが多い未知の病気やウィルスへの対応が、不確実さを隠した「正しさ」になる時、その中に忍び込む差別や偏見、優生思想が顧みられずに政治的統制が始まる時、起こりうる別の危機についても声をあげていく必要があります。

ふぇみ・ゼミ、ウィメンズマーチそれぞれのイベント中止というマイナスから始まった緊急企画でしたが、主催メンバーの間ではそんな問題意識を共有し、新しいオンラインイベントをつくることができました。
ご協力くださった個人、グループの皆様に深く御礼申しあげます。

オンライン・フェミニズムウェーブメンバー&ふぇみ・ゼミ運営委員 熱田敬子

当日のレポートはこちらから
2020.3.20 オンライン・フェミニズムウェーブのご報告

<主催>
ふぇみ・ゼミ~ジェンダーと多様性をつなぐフェミニズム自主ゼミナール~
ウィメンズマーチ東京2020

<関連情報>
きんきトランス・ミーティング
KuToo Wave of Action
SWASH
NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク
SOSHIREN 女(わたし)のからだから
在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会
まんなかタイムス
パリテ・キャンペーン
韓国女性労働者会
NOISIE
ミスコン&ミスターコンを考える会
ウィメンズマーチ熊本2020
マルクスフェミニズムから見る現代中国フェミニズム運動 トーク番組【キャリバンと魔女 卡列班与女巫】
藩籬以外 ﹣ 認識和關愛雙性人
Vagina Project
ふぇみ・ゼミ×トランスライツ勉強会
あいトリ《平和の碑》撤去に反対する有志グループ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です