講座説明

初心者大歓迎!

社会問題の伝え方講座:「忙しいあの人」に伝える動画をつくる(社会運動講座・全4回+番外編)

言いたいことが伝わらず、悔しい思いをしたことがありませんか? 
社会問題に興味を持った時、すぐに突きあたるのは、どうやって他の人に伝えたらいいんだろうという疑問です。

フェミニズムもそのほかの社会問題も、とっても大事だけど、みんな忙しくて、なかなか複雑な前提を聞いてはくれません。

それどころか友達や家族でも、社会問題についてゆっくり話し合う時間を作るのは難しかったりします。

どうしたら聞いてもらえるんだろうという悩みに応えるべく、ふぇみ・ゼミでは、
これまで、社会問題について動画を作り、発信する力を持った学生スタッフを育てて来ました。

「カードニュース」という韓国の社会運動でよく使われる手法、台湾や香港で怠け者のためのまとめと言われる考え方を
ゼミのスタッフに共有し、動画+静止画でのSNSでの拡散について実験を繰り返しています。

この講座では、そこで培われたノウハウを参加者の方にも共有し、身に着けてもらいます。

ワークショップ形式で、フェミニズムや、民族差別、優生思想、話題のニュースなどあなたが関心のあるテーマについて、SNSなどで流す、シンプルで短い動画を作りましょう。作った後の拡散についても考えます。

ツールの使い方、構成の考え方、SNSの活用方法など丁寧に教えますので、未経験の方も安心してください!  

受講者の作品は、ふぇみ・ゼミのSNSでもご紹介します。

忙しいあの人の心にすっと届く表現方法を身につけましょう。

お申し込み

https://socialaction-video.peatix.com/

講座スケジュール

第1回 12/5(日) 10:00-12:00 
「SNSでの発信とカードニュース」(オンライン開催)

第2回 12/19(日) 10:00-12:00
「誰に何を発信するか・気をつけるべき表現」(オンライン開催)

第3回  1/9(日)  10:00-12:00
「作品のブラッシュアップ」(オンライン開催)

第4回 1/23(日) 10:00-12:30
「作品発表会・発信の応用方法」(ハイブリッド開催を予定 ※感染拡大の状況によってはオンラインのみに変更)(外部コメンテーター:トミヤマユキコさん 詳細は下記)

番外編 2/6(日) 10:30-12:30
「イベント/講座簡易配信の方法!2022年最新版!」(ハイブリッド開催を予定 ※感染拡大の状況によってはオンラインのみに変更)

※4回を通して、参加者が各自1分~数分程度の短い作品を製作します。講義部分は録画配信いたしますが、ワークショップの部分が多くなりますので、できる限りリアルタイム参加をお勧めします(遅刻・早退自由)。

※番外編では、「数人の人が話す」「2時間程度の講座やイベント」を低予算で、簡単にライブ配信する為の方法(2022年版)を学びます。

参加条件

インターネットに接続可能なPCをお持ちであること(スマホでも不可能ではないですが、作業についてやりにくい部分があります)。

参加費

◇通し券(ワークショップ4回+番外編)
一般 12000円

学生・ふぇみ・ゼミ2021寄付者 10000円
ふぇみ・ゼミU30の2021受講生 5000円

◇番外編のみ受講 
一般 2500円
学生・ふぇみ・ゼミ2021寄付者 1500円
ふぇみ・ゼミU30の2021受講生 1000円
※ふぇみ・ゼミパスポートの対象講座です.

主な講師紹介

*ゲスト講師も予定
◆◆講師 熱田敬子
 配信会社TripodWise動画配信部門マネージャー。
 ふぇみ・ゼミ運営委員、社会学、フェミニズム/ジェンダー論の研究者、中国語通訳翻訳。東アジアの中華圏におけるフェミニズムに詳しい。
 ゆる・ふぇみカフェ、ふぇみ・ゼミなどの創設以来の運営メンバー。
 学生時代から社会運動に取り組み、NPOにてWebビデオニュース班立ちあげ、運営チーフを務めた経験がある。さいたま市男女共同参画センター女性カレッジ講師(2012~)、静岡市女性会館2014年度講座「1分間で伝える私たちの活動~2日でつくる簡単CM~」講師他、社会教育にも関わる。
 ふぇみ・ゼミでは、他の運営委員とともに団体の方針策定、運営に関わるほか、配信体制の構築・運営を担当している。

◆◆村田佐希子(さぼ・ふぇみ)

会社員、ふぇみ・ゼミスタッフ。大学3年生の時に韓国に留学し、日本軍性奴隷制問題を知り、卒業論文、修士論文で日本軍性奴隷制問題と日韓の教科書記述について研究。現在も他に、日本と朝鮮半島の歴史やジェンダー、フェミニズムについて勉強中。元々YouTubeをやりたいと思っていたとふぇみ・ゼミ運営委員に話したところ、協力を得ることに成功。そのほか、動画制作に関心があるスタッフの協力を得て、さぼ・ふぇみの一員として細々と活動中。

※さぼ・ふぇみとは、ふぇみ・ゼミスタッフ有志の自主グループです。現在カードニュース作成をメインに活動しています。フェミニズムがネガティブなもの、暴力的なものとして語られるオンライン空間に危機感を感じ、これまで学び、考えてきたフェミニズムをわかりやすく、面白い動画にして伝えたい、という思いから立ちあげました。目標は私たちが作ったコンテンツで差別が蔓延するオンライン空間をひっくり返すことです。より詳しい内容はこちらをご覧ください。https://femizemi.org/socialactivities/%e3%81%95%e3%81%bc%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%87%e3%81%bf/

◆◆1/23外部コメンテーター トミヤマユキコ

ライター/東北芸術工科大学芸術学部講師
ライターとして日本の文学、マンガ、フードカルチャーなどについて発信する一方、大学ではマンガ研究に加え、編集・ライティング関係の講義も担当。
朝日新聞書評委員、手塚治虫文化賞選考委員。
ふぇみ・ゼミ フェミニズムのためのベーシック講座「少女マンガとジェンダー、 フェミニズムの関係を探る」担当
近著に『少女マンガのブサイク女子考』(左右社)がある。

参考動画

ふぇみ・ゼミのスタッフがこれまでゼミのサポートを受けて制作してきたカードニュース
性暴力を訴えたらリコールされた? 話題になっていた草津リコール問題簡単に経緯をおさらい!
https://twitter.com/femizemi/status/1353735318441136136

性暴力被害を告発したらバッシングされるなんておかしくない?
https://www.youtube.com/watch?v=9YnEUXCuBwM&t=60s
平和の少女像って何?
https://www.youtube.com/watch?v=NEYcApyYHNc&t=12s
世界で一番長く続いているデモ
https://www.youtube.com/watch?v=LtQMrYaAOVE&t=71s

(参考)講師が過去に制作した短編ニュース
https://www.youtube.com/watch?v=cscjsNGHQCo&t=521s

お申し込み

https://socialaction-video.peatix.com/