さぼ・ふぇみとは

さぼ・ふぇみプロジェクトはふぇみ・ゼミスタッフ有志による自主グループです!当面はふぇみ・ゼミの中で活動し、いずれ独立を目指します。

現在第一歩として、一般社団法人希望のたね基金から「キボタネ若者企画助成金」をいただき、日本軍性奴隷制問題に関するわかりやすいカードニュースの作成をしています。

さぼ・ふぇみは、以下の「ふぇみ・ゼミch」からご覧いただけます。応援したい!と思ったら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://youtube.com/channel/UCYRTkd0ZNueQaNfP3euwnTg

助成金をいただいている希望のたね基金のHPはこちら。

https://www.kibotane.org

結成にいたるまで

みなさん、インターネット上で「フェミニズム」と検索したことはありますか?
フェミニズムが不快なもの、暴力的でしかないなどネガティブなコメントばかりが目に飛び込んできてしまう状況です。

そこでふぇみ・ゼミスタッフは思いました。
「この状況、やばくない?」
「フェミニズムに対するイメージひどすぎない?」
「うちらのフェミニズムってこんなもんじゃないし、もっとすごいよね!!」
  ・
  ・
  ・
「そうだ。YouTubeやろう!」

と、ここまでがさぼ・ふぇみ結成秘話です。笑

さぼ・ふぇみはどんなチャンネル?

私たちさぼ・ふぇみメンバーは現在のオンライン空間に危機感を感じるとともに、私たちが学んできたフェミニズムを発信したいという思いからこのプロジェクトを立ち上げました。フェミニズムを通じて私たちは、ジェンダー、セクシュアリティ、民族、階級、障害など多様な視点から差別とどう向き合い、たたかっていくのかを考えてきました。こんなに面白くて、かっこよくて、今よりもっと生きやすい社会にするための大切なフェミニズムを私たちは、わかりやすく、面白い動画にしていきたいと思います!!!

ジェンダー、多様性、反差別とか興味はあるけど、フェミニズムはなんだかよくわからない。フェミニズムについて学んでいるけど、いいコンテンツが全然ない。。
そんなあなたに観てもらいたいです!

オンラインでの配信をずっとやってきたふぇみ・ゼミの知識と経験を使って、
私たちの言葉でフェミニズムを発信し、差別が蔓延するオンライン空間をひっくり返します!!

なんで「さぼ・ふぇみ」?

みなさんサボテンと聞くとどんなイメージを持ちますか?
棘があって、砂漠など過酷な気候でも生きられて、
花が咲いたりもするちょっとかわいい多肉植物!!
ですよね!(筆者のイメージです。笑)
そうなんです。「さぼ・ふぇみ」は、
サボテンとフェミニズムの略なんです!!
厳しい気候条件でも力強く根をはり、たまに棘が痛かったりする、でも花が咲いてみんなを笑顔にさせるような
素敵な側面もある。そんなサボテンとフェミニズムって
夢のコラボじゃん!ということでこの名前になりました。
詳しくは今後動画で紹介する予定です。

チャンネル登録よろしくお願いします!

一人ひとりのチャンネル登録が、オンライン空間変革のための大きな力となります。以下のリンクからポチっとお願いします!

https://youtube.com/channel/UCYRTkd0ZNueQaNfP3euwnTg

助成金をいただいている希望のたね基金のHPはこちら。

https://www.kibotane.org